ハロウィンの衣装は回りと差をつけたい

ハロウィンの衣装って同じよう

ハロウィンの衣装って同じようなものになってしまいます。
女子なら帽子をつけて、ちょっとミニスカート的な感じで、色は紫とオレンジっていうのにしたら、なんとなくそれっぽい服に仕上がっていきます。
男子はやっぱり、帽子と、マントとかをつけて、魔法使いっぽくしたらそれで結構いい感じです。

でも、それっきりになってしまうので、みんなおんなじような服になってしまいますよね。仮装の習慣っていうのはないので、そこどまりっていう感じはします。
これくらいのものなら、スーパーとかでも売ってるので、自分で加工する必要のないものですね。自分で凝った衣装にするには、もっと色々と勉強しながらこういうのは作っていかないといけないですね。

でも、披露する場所があったらいいですが、そういうのがないとこの衣装も無駄になってしまいます。
子供がいるのなら、ちょっとしたハロウィンパーティーも開けるんですが、大人同士ではそういうこともできないですね。有名テーマパークとかにあんると、この時期に、仮装で行く人も多いので、そこで、自分の力作の衣装を見せにいくのもいいもんです。
友達と一緒にいって、どっちがより可愛いかっていうのを競争するのもいいもんですね。そういう時代にちょっとはなてきたなって思います。
そういう時代にわかい時期を過ごせていたら、よかっただろうなっていうのはあります。
これから、着るのであれば、市販のものに頼ってし舞うでしょうね。

【参考】

Copyright 2017 ハロウィンの衣装は回りと差をつけたい All Rights Reserved.